共用部 1階 キッチン

シェア五橋の共用部をご案内します。

1階玄関を入ると多くの棚が並んでいます。こちらの棚は入居者さんが一つずつ使えるものになっていて、根菜類やお米などを保管するための棚となっています。

玄関付近の棚、無垢材の扉がリビングの入口

少し進むと奥は入居者さんがお住いの居室になっており、扉がリビングの入口です。
それではリビングに入ってみましょう。

奥に光っているのは居室へ繋がる廊下

木の扉を開けるとキッチンやリビングが広がります。このツガの無垢材で作られた扉は米国からの輸入品で良い雰囲気を出していると思います。

リビング入り口

入って直ぐ左側が、大きなL字型のキッチンになっており、3~4人が入っても衝突しないで調理できるように広いスペースが確保されています。

入って左側がキッチン

コンロはガス式となっており、全ての物件での共通仕様です。一般的には電気式のIHコンロが流行していて、お掃除し易いのも理解しているのですが、メインキッチンのコンロはガス式に拘っています。

ガスコンロをキッチン側から見た様子

ガスコンロの下にフライパンなどの基本的な調理器具が共用備品として設置されています。使ったら洗って、拭いて、元の場所に戻すのが当社シェアハウスの共通ルールです。

次に、リビング側からコンロを見てみると、左奥に白い棚が並んでいます。このキッチンの棚も入居者さんが1つずつ利用することができ、調味料などをいれることを想定しています。玄関を入ってすぐの廊下に設置された棚との違いは冷暖房が当たるかどうかです。廊下はエアコンの暖気があたらず24時間換気されています。キッチンの中では調味料を保管して、廊下ではお米を保管するなど使い分けることができます。

ガスコンロは2つ口が2台

大きなシンクには水栓が2台設置されており、一つが普通水栓、一つが浄水器付の水栓となっています。

大きなシンクに蛇口が2台, うち1台は浄水器付

シンクは普通の家庭サイズも1台設置されており、普通の水栓が1台付いているので、水栓は合計3台設置されていることになります。どこかは空いているので、忙しい朝でも他の入居者さんとバッティングして使えないということは無いかと思います。

小さいシンク

こちらのキッチン奥にあるレンジ台には、調理家電として石窯オーブンレンジ、電子レンジ、ジューサー、電気ケトルが設置されています。

オーブンレンジ、電子レンジ、ジューサー、電気ケトル

こちらの棚には炊飯ジャー、トースター、ロースターが並んでいます。このロースターは焼き魚を調理する機能に加えて、燻製ができるPanasonic けむらん亭 NF-RT1000という製品をチョイスしてみました。平日の仕事帰りに気のおけないシェアメイトと一緒に食前酒など飲みながら、お肉、卵、チーズなどを気軽に燻製にしてもらえれば楽しいかと思います。

燻製ができるロースター、トースター、炊飯ジャー

アイランドキッチンはカウンターも兼ねています。どうぞ他のシェアメイトのお料理をつまみ食いして下さい!! カウンター5席、大きなダイニングテーブルには10席設けてあります。

ダイニングテーブルの様子