ヤマトの単身パックで引越し

女性の一人暮らしで引越し費用を抑えたい方に、最もお勧めなのが、ヤマトホームコンビニエンスの単身引越しサービスです。

荷物はヤマトが運んでくれる

概要

ヤマトホームコンビニエンスの単身引越しサービスの場合、東北6県から仙台市内へのお引越しでは、早期割引などを適用すれば13000円~16000円が相場です。各種割引を全て適用すると宮城県内から仙台市内に1万円強でお引越しできる例もあります。

赤帽との違いは、当日集荷、当日配送はできないということです。
配達日よりもに前の日程での集荷となります。

こちらのサービス、積める荷物の量は限られていますが、シェアハウスへ引越す方でしたら、冷蔵庫、電子レンジ、ベッドは備付であることが多いため、引越荷物は比較的少なめで、多くの方が利用可能かと思います。

モデルケース仙台市太白区から青葉区

このページでは、仙台市太白区の賃貸マンションで一人暮らしをしている単身女性が、仙台市青葉区の当社シェアハウスにヤマトホームコンビニエンスを使って引越す場合を想定して解説します。

引越を予約する

ヤマトホームコンビニエンスの公式サイトから引越に関して集荷日、配達日時(時間帯)を予約します。引越繁忙期以外では配達について○月○日12:00-15:00のように日付だけでなく時間帯も予約できます。

仮に以下のような引越予約をして、当社シェアハウスにお引越しする場合、

集荷:1月31日
配達:2月 1日 12:00-15:00

配達日時の30分ぐらい前11:30頃までに入居するように段取りすれば良いでしょう。
ヤマトさんは少し早く現場に到着することもあります。

入居:2月 1日 11:30

引越繁忙期の場合には、配達時間帯の予約が出来ませんので、当日の朝から入居するか前日に入居手続きを終えておくことになります。

ダンボールなど梱包材を用意する

引越用のダンボール、ガムテープ、緩衝材(新聞紙でも可)をネット通販などで購入します。「引越しダンボールセット」などで検索すると販売しているサイトが多数あります。ヤマトさんの場合には、引越資材も販売していますのでそちらで購入しても良いでしょう。ダンボールをスーパーでもらう方も居ますが、サイズがまちまちで手間がかかったり、ダンボールに汚れがあると、荷物や床を汚してしまい、逆に費用が掛りますので新品のダンボールがお勧めです。
ベッドやテーブルなど大きな家具がある場合には、事前に伝えておけば、毛布などの養生材を用意してくれます。当日までに家具を分解する手順や道具を確認しておきましょう。

予め自身で荷造りする

集荷日の前日までに箱詰めなどの荷造りを終えておきます。慣れない荷造りには時間が掛ります。本を沢山いれると想像よりも重くて、小さいダンボールに詰め替えたり、仕事で使うカタログが大きくてダンボールに入らなかったり、想定外のことが多々発生します。前日までに終えて起きましょう。

オプションで荷造りもしてくれるサービスもありますので、詳しくは[ヤマトホームコンビニエンス]で検索して、ご自身でご確認下さい。

集荷日、ドライバーが到着すると電話がくる

当日、自宅前にヤマト運輸のトラックが到着するとドライバーから電話がかかってきます。

荷物の搬出

ドライバーが全ての荷物を搬出してくれます。ご自身の家具や建物にキズを付けてしまった場合の保険の関係もあるので、ご自身は荷物が搬出し易いように段取りしたり、片付けを担当して、搬出作業は作業員にお任せしましょう。

【重要】 前日の居場所

荷物の搬出が終わると、布団も無く荷物配達日まで寝場所がありません。ヤマトホームコンビニエンスの最大の弱点はこの点で、引越荷物の当日配達が出来ません。荷物を搬出してから配達されるまでの宿を確保する必要があります。友人の家に泊めてもらうか、宿泊施設、ゲストハウスなどでイレギュラーな夜を楽しみましょう。

登山などで使う寝袋を用意できるようなら、一晩ぐらいなら寝袋で過ごしても良いかもしれません。

退去手続き

現在のお住いについて退去立会いをして、鍵の返却手続きを行います。

入居手続き

引越荷物の配達日には配達予定時刻の30分前には、現地に到着するようにしましょう。荷物を載せたトラックが予定より早く到着することがよくあります。
今回の例では、配達日予定が[2月1日 12:00-15:00]ですので、[2月1日 11:30]までには引越先に到着していればよいかと思います。それまでに入居手続きを終えて、鍵を受け取っておいて下さい。当社シェアハウスの場合、1週間以上前に言って頂ければ、当日11:30から入居物件の現地で入居手続きを行うこともあります。

荷物の搬入

シェアハウスの前にヤマトのトラックが到着すると、電話が掛かってきます。自身の家具や荷物をどこに置いてもらうのか指示して荷物を搬入してもらいましょう。

ヤマトホームコンビニエンスの最大のメリットは、費用が安いにも関わらずお部屋までお荷物を全部運んでくれて、家具の置き場所も指示できる点です。通常のヤマトや佐川の宅配サービスは玄関から玄関ですので、玄関からお部屋まではご自身で荷物を運ぶ必要があります。女性にとってはその差は大きいかと思います。

但し、建物に対する養生をあまりしない傾向がありますので、建物の壁や自室に傷がついたりした場合には写真を撮影して、ドライバーに伝えましょう。補償はしっかりしているので、荷物や建物にキズを付けても、写真をとって適切に説明すれば、しっかり補償してくれると思います。

最後に

女性の一人暮らしのお引越しでは、ヤマトホームコンビニエンスはお勧めできます。大手企業の単身パックで用意しているコンテナですので、殆どの人の引越荷物の量に対応しています。このサービスのコンテナに荷物が入り切らないようですと、シェアハウスには荷物が多すぎると言えますので、断舎離を検討しましょう。